ホーム > スポンサー広告 > グイーンと急上昇♪ 先週までのチャート 楽々FXCM自動売買ホーム > チャート > グイーンと急上昇♪ 先週までのチャート 楽々FXCM自動売買

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グイーンと急上昇♪ 先週までのチャート 楽々FXCM自動売買

米国FXCM社のMetaTrader4(MT4)口座

私は2008年4月9日に米国FXCM社の自動売買プログラム
Short-term Opportunity Aggressive ProgramへUSD50,000
を投資しました。

Short-term Opportunity Aggressive Programの詳細

以下は投資してから現在までのチャートです。

チャート

先週1週間でUSD3,410.40上昇して、7月19日の残高はUSD57,474.93
になりました。先週はUSD/JPYが106円台から103円台に下落した後、
NY時間16日8時頃に急反発して週末は106.93円で引けるというボラ
ティリティの高い一週間でした。

チャート2

このように相場が2方向に変動する中、自動売買プログラムはどの
ようにして一週間を通して利益を出し続けることができたのでしょうか?
それは、「分散投資」と「ポジション調整」をしていたからです。
以下はAUD/USDのチャートです。

チャート4

AUD/USDは、7月14日と15日午前中まで上昇した後に下落し、17日夕方
以降は横ばいで推移し、USD/JPYと逆に近い動きをしました。

自動売買プログラムが保有していた主なポジションは次の通りです。
USD/JPYショート
AUD/USDやEUR/USDなど高金利通貨/USDのロング
AUD/JPYやEUR/JPYなど高金利通貨/JPYロング

USD/JPYが急落した週前半は、USD/JPYショートが大きな利益を出した
一方、高金利通貨/JPYロングが損を出したのですが、高金利通貨/USDロング
がこの損をカバーしてトータルでプラスでした。USD/JPYが急反発した
週後半は高金利通貨/JPYロングが大きな利益を出した一方、USD/JPYショート
は損を出したのですが、高金利通貨/JPYロングのポジションを増やしたので、
USD/JPYショートの損を大幅に超える利益を出しました。

このように分散投資をして、さらに利益の出ている通貨ペアは追加で
ポジションを取り、損を出している通貨ペアはそのままじっとしている
か損切りをするので利益が残ったということです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事内容の向上に努めますので、クリックでの応援をよろしくお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

人気ブログランキングへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/20 21:17 ] チャート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。