ホーム > スポンサー広告 > 米ドル下落で反発 楽々FXXCM自動売買ホーム > 運用報告 > 米ドル下落で反発 楽々FXXCM自動売買

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米ドル下落で反発 楽々FXXCM自動売買

米国FXCM社のMetaTrader4(MT4)口座

7月12日(土)の運用報告です。
米ドル下落で反発しました。

無題


昨日比USD519.79のプラスで、ひさびさにUSD54,000を回復しました。
GBP/USDロング、EUR/USDロング、USD/JPYショート、NZD/USDロング
などがプラスで、CHF/JPYショート、AUD/JPYロングなどがマイナスでした。

米住宅公社への国有化報道によりUSD/JPYは107.00円から107.20円まで
米ドル高になりましたが、その後、耐え切れなくなったようにダーと105.60円
台まで米ドル安になりました。今日になり、FRBが米住宅公社に資金を直接
貸し出す案が報道されました。来週も米住宅公社に関する報道で米ドルは
大きく振れそうです。

私が投資しているShort-Term Opportunity Aggressive Programは、来週も
引き続き米ドルショートのポジションを持つと思いますので、米ドル安となる
ことを期待します。

------------------------------------------------------------------------
記事内容の向上に努めますので、クリックでのご協力をお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
[ 2008/07/12 20:27 ] 運用報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。