ホーム > スポンサー広告 > 米国FXCM社がスキャルピングを公認できる理由ホーム > MT4 > 米国FXCM社がスキャルピングを公認できる理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国FXCM社がスキャルピングを公認できる理由

EUR/GBPのスキャルEAについて調べたところ、国内業者でMT4プラットフォームを提供
している121証券とODL Japanでは、事実上EUR/GBPスキャルEAを禁止していることが
わかりました。

121証券は、12月からEUR/GBPとEUR/CHFの取扱いを中止しました。
http://fx.121sec.com/about/CompanyNewsLook.asp?ID=151&mode=2

ODL Japanは、12月24日付でスキャルEAの禁止を通達しました(回りくどいですが)。
http://www.odls.co.jp/news.html

ここ最近、EUR/GBPスキャルEAで大儲けした人がたくさんいることから推測しますと、
1. これらの国内業者は、顧客の注文をカバー取引先に流さず自社で呑んでいる。
2. したがって、「顧客の利益=会社の損失」という図式が成り立っている。
3. スキャルEAで大儲けする顧客はケシカランので排除する。
ということだと思います。

そもそもFX業者の仕入先であるカバー取引先のレートは変動なので、固定スプレッド
を謳っている業者は、基本的に顧客の注文を自社で呑んでいるはずです。
固定スプレッドで新規顧客を集めて、逆ザヤになった部分は別の方法(約定価格の操作など)
で補う必要があります。121証券とODL Japanは「顧客が儲かる手法の取り上げ」により
逆ザヤの拡大を防いだということでしょう。

米国FXCM社では、すべての注文をカバー取引先に流していますので、顧客
との間に利害関係は一切ありません(NO DEALING DESK EXECUTION)。
したがって、顧客がどのような取引手法を取ろうが米国FXCM社には関係なく、
EUR/GBPスキャルEAも当然OK!なのです(スキャルOKを明記)。
現に昨日ご紹介しました米国FXCM社がメジャースポンサーを務める
Automated Trading Championship 2008では、トップ3のうち2つがEUR/GBPスキャル
であり、称賛されています。

そもそも、スキャルピングというのは立派な取引手法であり、FX業者からとやかく
言われる筋合いはありません。特にODL Japanは顧客が何か悪いことをして
いるかのように書いていますが、顧客の注文を呑むという自社の落ち度を
棚に上げてよく言うよ、と呆れてしまいます。

米国FXCM社のMT4口座(スキャルピング公認!)


参加ランキング☆応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/12/27 20:55 ] MT4 | TB(0) | CM(6)
初めまして。仙四郎と申します。
固定スプレッドを謳っている業者は、すべて顧客の注文を自社で飲んでいるというのは初めて知りました。
お気に入りのODLもそうですか・・・
現状、ヒロセのLION FXとNTTスマトレですが、
これも大丈夫なのかなぁ。。
不安になってきましたよ!
[ 2008/12/28 20:31 ] [ 編集 ]
仙四郎さま

コメントありがとうございます。
為替市場は変動相場制ですので、FX業者の仕入値であるインターバンクレートは常に変動しています。この状況で顧客に対して固定スプレッドを提示するということは、仕入値が固定スプレッドを超える逆ザヤのリスクがFX業者に発生します。FX業者は損する訳にはいかないので、別のところから逆ザヤを穴埋めする必要があります。率直に言うと、「顧客を負かして」穴埋めする以外にありません。FX業者は顧客の注文を呑んで約定価格を操作したり、約定時間を引き延ばしたりして、顧客が損するように持っていきます。
ODL Japanは絶対に顧客の注文を呑んでいますよ。そしてこれがEUR/GBPスキャルEAを禁止する本当の理由です。「インターバンクにおける市場慣行に適合しない」云々というのはウソです。なぜなら、米国FXCM社ではスキャルピングを公認していてウェブサイトでもその旨を明記しています。さらにMT4のコンテストでスキャルEAのパフォーマンスが素晴らしいと称賛して賞金まで出しています。スキャルEAに対して、ODL Japanは「犯罪者扱い、禁止」、米国FXCM社は「称賛、賞金」です。何かがオカシイですよね?インターバンクも米国FXCM社も間違っていません。ウソつきはODL Japanです。

「USD/JPY固定スプレッド1ピップ!」という謳い文句で新規口座開設が増える限り、FX業者間の固定スプレッド競争は続きます。ただし、このようなFX業者を選ぶと、前述した「FX業者の操作によって負かされる」リスクが存在することは認識しておいてください。

ガオロン


> > 初めまして。仙四郎と申します。
> > 固定スプレッドを謳っている業者は、すべて顧客の注文を自社で飲んでいるというのは初めて知りました。
> > お気に入りのODLもそうですか・・・
> > 現状、ヒロセのLION FXとNTTスマトレですが、
> > これも大丈夫なのかなぁ。。
> > 不安になってきましたよ!
[ 2008/12/28 23:25 ] [ 編集 ]
なるほど、明解な回答をいただき感謝してます。
今後の業者選びの参考になりました。
ちなみに、FXCM社は1千通貨単位も扱っているようですね。
米国と言うことで本人認証など口座開設はやや引きますが、次の業者として検討したいところです。
ガオロンさんはFXCM1社ですか?
[ 2008/12/29 06:46 ] [ 編集 ]
ガオロンさん
はじめまして。
スキャルピング禁止の業者の対応に病んでいました^^;
ODLで使っていたのはスキャルピングでもないEAだったのですが、理由も全く分からず使用中止となりました。
記事を読んで納得できました。
なんというか「光が差し込んできた」感じです。
FXCMのような業者もあるんだ!と少し安堵な希望がみえてきました。
やはり通貨(EURGBP等)のスプレッドを広げたりしてスキャルを使えなくする業者はある意味同じような業務体系なのかと思えてなりません。
私のブログにリンク張らさせて頂きました^^
今後とも宜しくお願いいたします。
[ 2009/02/01 12:04 ] [ 編集 ]
ビルさま

コメントありがとうございます。

> スキャルピング禁止の業者の対応に病んでいました^^;
> ODLで使っていたのはスキャルピングでもないEAだったのですが、理由も全く分からず使用中止となりました。

使用中止の理由は「ビルさまが利益を出していた」からだと思いますv-11

> 記事を読んで納得できました。
> なんというか「光が差し込んできた」感じです。
> FXCMのような業者もあるんだ!と少し安堵な希望がみえてきました。
> やはり通貨(EURGBP等)のスプレッドを広げたりしてスキャルを使えなくする業者はある意味同じような業務体系なのかと思えてなりません。

おっしゃる通りだと思います。

> 私のブログにリンク張らさせて頂きました^^
> 今後とも宜しくお願いいたします。

私のブログからもリンクを張らせていただきます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

ガオロン

[ 2009/02/03 10:21 ] [ 編集 ]
> なるほど、明解な回答をいただき感謝してます。
> 今後の業者選びの参考になりました。
> ちなみに、FXCM社は1千通貨単位も扱っているようですね。
> 米国と言うことで本人認証など口座開設はやや引きますが、次の業者として検討したいところです。
> ガオロンさんはFXCM1社ですか?

FXCMだけですべて事足りるので、FXCM1社でございます。

ガオロン
[ 2009/02/03 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。