ホーム > スポンサー広告 > 設定以降と年初来のチャートを全公開 FSSデモ口座研究ホーム > チャート > 設定以降と年初来のチャートを全公開 FSSデモ口座研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

設定以降と年初来のチャートを全公開 FSSデモ口座研究


11月17日から、米国FXCM社のForex System Selector (FSS) のデモ口座に以下3つのストラテジー
を登録して1ヵ月間の推移を見てきました。

IntelliForex-F1 (スキャル君、ノーマル)
FX-Express (リバース1号、リバース)
AutoFuturosFX(リバース2号、リバース)

デモ口座の期限は1ヵ月なので、明日にもこれまでのデータが消えてしまいます。
そこで、11月17日の設定以降のチャートに加えて、今年1月1日以来のチャートも
使って見ていきたいと思います。

IntelliForex-F1 (スキャル君、ノーマル)

11月17日以降のチャート
IntelliForex.jpg

年初来のチャート
Intelli from Jan

年初来のチャートを見ると、私が設定するまでは順調に伸びてました。
「スキャル戦略なので判断ミスしたポジションをいつまでも抱えている
ことはないだろう」と考えて採用しました。ところがどっこい、損切りで
きずに抱えること抱えること(笑) 最後にようやく損切りして上のチャート
となりました。

FX-Express (リバース1号、リバース)

11月17日以降のチャート
FX-Express.jpg

年初来のチャート
FX-Exp+from+Jan.jpg

リバース1号も、私が設定するまではリバースで順調に利益を伸ばして
いたのですが、天井を打って反落してプラマイゼロで終了しました。

AutoFuturosFX(リバース2号、リバース)

11月17日以降のチャート
AutoFuturosFX.jpg

年初来のチャート
AutoFutu+from+Jan.jpg

リバース2号も私が設定するまでは、リバースでグイーンと利益を
伸ばしていたのですが、設定以降は結局右肩下がりとなりました。
ノーマルで乗っていれば大きくプラスだったということです。

自動売買プログラムは、いくら過去の実績を分析して「このまま
行ってくれ!」と願って乗っても、これまでと反対の動きをすれば
大損します。かといって、これまで大損しているヤツが反転する
のを期待して乗るのは相当リスクが高いです。

次の1ヵ月は、別の自動売買プログラムを設定して報告していきます。
FSSデモ口座研究はまだまだ続きます。乞うご期待!

米国FXCM社のMetaTrader4(MT4)口座


参加ランキング☆応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/12/15 21:09 ] チャート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。