ホーム > スポンサー広告 > FSSの解説2 自動売買プログラムの過去のチャートを確認する方法ホーム > FSS > FSSの解説2 自動売買プログラムの過去のチャートを確認する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FSSの解説2 自動売買プログラムの過去のチャートを確認する方法

米国FXCM社のMetaTrader4(MT4)口座

第1弾
FSSの解説1 自動売買プログラムのパフォーマンスを確認する方法

FSSの解説シリーズ第2弾です。

今回は、気に入った自動売買プログラムの過去のチャートを確認する
方法を解説します。

まずは、以下のPerformance.comにアクセスしてください。
http://fxcm.fx-performance.com/Default.aspx?p=1&t=3&paging=0:0:0&sorting=2:1

無題

直近3ヵ月で利益を出した順に自動売買プログラムが並んでいます。
一番利益を出したのは、InsiderBreadout (EURJPY) です。これらの
数値は10万通貨単位を投資した際のものです。3ヵ月間で4,742pips
のプラスです。この自動売買プログラムの過去のチャートを確認しましょう。

1. 画面上のバー左から3つ目の「BUILD YOUR PORTFOLIO」をクリック
  してください。
2. 「Last 3 months」を選択してください。
3. 一番上にInsiderBreadout (EURJPY) が出てきました。右端のボックス
  にチェックを入れて「NEXT」をクリックしてください。
4. 「BUILD YOUR PORTFOLIO」の画面に切り替わりました。

無題3

5. InsiderBreadout (EURJPY) は2008年3月28日の運用開始ですので、
  チャートの対象期間を2008年3月1日~に変更してください。変更したら
  「SHOW EQUITY CURVE」をクリックしてください。

6. 運用開始以降のチャートが出てきました。

無題

チャートを見ると、InsiderBreadout (EURJPY)は、3月28日の運用開始以降、
8月になるまでほぼトントンの水準で推移していたのですが、8月から9月に
かけて一気に急上昇したことが分かります。8月以降の大荒れの相場で
これだけpipsを稼いだのは凄いの一言です。8月以前のトントンで推移していた
時期のドローダウン(最高値から最安値への下落率)は、17.2%です。
ドローダウン17%が大きいか小さいかは、投資家のリスク許容度によると
思います。なお、出てきたチャートのラインにポインタを合わせるとその時点
での価格が表示されます。

FSSで自動売買プログラムを選定する際、利益の絶対額のみでなく、
チャートを表示して過去の推移を確認することはとても重要です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事内容の向上に努めますので、クリックでの応援をよろしくお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

人気ブログランキングへ

FXブログランキング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
[ 2008/09/14 15:03 ] FSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。