米国FXCM社でZuluTradeとMT4に投資して年利42%を目指すFXブログ

米国FXCM社のZuluTradeとMT4に関する情報を提供していきます

ホーム > アーカイブ - 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FSS研究その1 マイナスのプログラムで利益を出す方法とは?

米国FXCM社のMetaTrader4(MT4)口座

FSSには、外部業者が開発した自動売買プログラムが数百本登録されていて、
口座開設者はその中から気に入ったものを選んで投資することができます。
自動売買ですので、投資した後はプログラムが自動で売買してくれます。

いま、米国FXCM社の Forex System Selector (FSS) の研究をしています。
FSSを研究するに際して、まずは現在稼働しているプログラムは何本あって
全体の損益はどうなっているのかを確認してみました。結果は以下の通りです。

無題

すべての期間でプラスよりもマイナスの方が大きいことが分かりました。
直近12ヵ月で見ると、マイナスのプログラム数はプラスのプログラム数の1.24倍、
マイナス金額はプラス金額の1.87倍もあります。

この結果から判断して、FSSには触れないでおくことが賢明なのでしょうか?
いえいえ、そうでもありません。安定してマイナスを出し続けているこの結果を
逆に利用して、利益を出すことが可能なのです。

無題2

FSSには、Reverse (リバース)という機能があります。
これは、プログラムがロングのシグナルを出せばショート、ショートのシグナルを出せば
ロング、というように全く逆のポジションを取る機能です。

仮にすべてのプログラムでリバースをYesにしていれば、先ほどの表のプラスとマイナス
が入れ替わって全期間で利益を出し続けたことになります。

しかし、現実的には、すべてのプログラムに投資することは不可能ですので、安定して
マイナスを出し続けているプログラムを探してリバースすることになります。
カジノでツイてない人を見つけてその逆を張るようなもんですね(笑)

今はデモ口座でテストしているのですが、「究極の曲がり屋」を探す過程を今後
アップしていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事内容の向上に努めますので、クリックでの応援をよろしくお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

人気ブログランキングへ

FXブログランキング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
[ 2008/09/22 22:18 ] FSS | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。