米国FXCM社 米国FXCM社でZuluTradeとMT4に投資して年利42%を目指すFXブログ

米国FXCM社のZuluTradeとMT4に関する情報を提供していきます

ホーム > カテゴリー - 米国FXCM社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国FXCM社のMT4デモ口座まもなく開始!

米国FXCM社のMT4のウェブサイトがリニューアルされました。

FXCM+MT4.jpg

MT4のデモ口座の準備をしていて、まもなく開始する予定とのことです。
期待しましょう!

米国FXCM社のMT4口座(スキャルピング公認!)


☆応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
スポンサーサイト
[ 2009/04/10 15:46 ] 米国FXCM社 | TB(0) | CM(0)

米国FXCM社がバランスシート公表!

米国FXCM社のバランシスート(2008年12月末現在)が公表されました。
http://www.fxcm.com/news-release.jsp

FXCM Balance Sheet 1 as of Dec 2008

とてもシンプルなバランスシートです。
当然ですが、顧客資産US$253百万(249億円)は分別保管されています。
分別保管されている顧客資産を除いたバランスシートは以下の通りです。

FXCM Balance Sheet 2 as of Dec 2008

総資産US193百万(190億円)のうち現金US$179百万(177億円)が93%も占めています。
自己資本比率は75%です。これ以上ない盤石な財務体質です。プレスリリースでも
米国FXCM社が自慢げな訳ですね^^

顧客注文をそのままインターバンクに流すNo Dealing Desk Executionを採用していますので、
市場リスクは取っていません。また、稼いだ現金を変な金融商品に財テク投資していませんので
リーマンショックや米国の金融危機とも無縁です。

米国でも顧客資産保護の観点からFX業者の財務安全性の基準が引き上げられて
いますので(過去記事)、米国FXCM社の盤石な財務体質は今後ますます注目されるでしょう。

米国FXCM社のMT4口座(スキャルピング公認!)


☆応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
[ 2009/03/11 15:04 ] 米国FXCM社 | TB(0) | CM(0)

米国FXCM社がODL(US)を買収!

米国FXCM社が今年の1月15日にODLの米国事業を買収しました。
FXCM Acquires U.S. Business from ODL Securities

記事によりますと、英国に本社を置くODLは米国事業を売却して経営資源をトルコや
オーストラリアなど他の地域に投入するそうです。注目したいのは、本件に関する
米国FXCM社幹部の以下コメントです。

We believe that this is the first of many similar deals in which forex brokers will
be forced to make difficult resource allocation decisions, due to the increased
U.S. capital requirements (米国においてFX業者に対する純資産の基準が上がる
ことにより、今後多くのFX業者が基準を満たすことができず事業売却することになる
であろう。ODLはこれらの最初のケースである。)

米国商品先物取引委員会(CFTC)によると、ODLの調整済み純資産は昨年11月末で
US$18,982,172(約17億円)でした。調整済み純資産の基準は現在のUS$15,000,000
(約13.5億円)が5月16日にUS$20,000,000(約18億円)へ引き上げられますが、少し
資本増強すれば基準を満たせるレベルでした。それでもODLは米国からの撤退を決断
したということです。

ODLよりも調整済み純資産の少ないFX業者はたくさんありますので、米国FXCM社の幹部
が言うように、今後、米国では基準を満たせないFX業者の事業売却ラッシュになるかも
知れません。米国のFX市場は、米国FXCM社をはじめとした財務基盤の確立した少数の
FX業者が寡占する時代に入ってきました。

ところで、日本では知名度の高いFXDDという米国のFX業者がありますが、この会社は
FCM未登録業者です。昨年4月30日に登録申請したのですが、まだ登録許可が
下りていません。
http://www.nfa.futures.org/basicnet/Details.aspx?entityid=0397435&rn=N

ちなみに、米国FXCM社が2001年に登録申請した際は、3ヵ月で登録許可が下りています。
http://www.nfa.futures.org/basicnet/Details.aspx?entityid=0308179&rn=N

FCM登録業者ですら淘汰される時代なのに未登録業者に資金を預けるというのは
リスクが高いのではないでしょうか?

米国FXCM社のMT4口座(スキャルピング公認!)


☆応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2009/02/02 23:15 ] 米国FXCM社 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。